FC2ブログ

学芸員・西紋寺唱真の呪術蒐集録 簡単あらすじと見どころを紹介

2020.10.20.19:48

「妖怪もの」が得意な作家さんが「呪術もの」を書いてくれました

呪いなんて存在しないと言い切っています。

しかし呪う方法については凄く興味があって研究している人が主人公です。

民俗学という学問でもあるので勉強にもなるし楽しく読めました



✿学芸員・西紋寺唱真の呪術蒐集録✿


作家:峰守ひろかず
出版社:㈱KADOKAWA(メディアワークス文庫
出版年:2020年8月25日
公式ホームページは→こちら



✿あらすじ✿
<丑の刻参りの藁人形>
女子大生の宇河琴美は北鎌倉にあるアンティーク博物館の学芸員・西紋寺のもとで実習を受ける事になりました。
北鎌倉博物館界のプリンスと呼ばれる有名人でしたが実践的呪術を蒐集する変人でした。
実際に呪われたいと願い、実習という理由で琴美に丑の刻参りを実践させます。
しかし、目的の廃寺につくと先着がいて・・・

<獣人型有孔木製人形>
次の実習課題は呪いの実例を集める事と大学の友人に聞いてみると、みやびから自分のお婆さんが呪いの人形を使っていたかも知れないと相談されます。
お婆さんは鎌倉の資産家でしたが、家族にも秘密にしていた事があり、獣人型有孔木製人形が関係していました。
居間には幽霊画が沢山かけられていましたが・・・

<鬼の頭骨>
西紋寺の元同僚という男性で国立東京文化博物館の鈴島拡が訪ねて来ました。
展示予定の鬼の頭骨を展示室に置くと皆具合が悪くなるので呪われているのではないかと言います。
同じく国立東京文化博物館の漆野道直先生が祟りの根拠を見つけたと言い出しましたが・・・

<呪術師の祭壇>
西紋寺は幼少の頃、不治の病に犯されていましたが呪い師の女性に助けられ、その人を追っていました。
漆野道直先生の師匠が調べていた中に手掛かりがあると一冊のノートを貰うとアンティーク博物館に本物の呪術師だと名乗る男が訪ねて来ました。
男は手を組もうと誘いますが西紋寺が断ると呪いを掛け立ち去って行きます、実際には街に協力者が複数人いて呪ったように見せかけていました。
その複数人を束ねている人物に悪用している人物がいると知らせると幼少期に会った呪い師が現れます。
琴美の実習は終わりましたが・・・



✿おすすめポイント✿
学芸員を目指す女子大生が呪術好きの西紋寺先生との出会いは今どきっぽくて笑えます。

とにかくイケメンは何をしても、されてもイケメンですよね。

有名な呪いの道具を取り上げてくれているので物語に入りやすいです。

フィクションですが研究員の方から説明があると信じてしまいそうになりますね、こうやって偽物でも信じ込ませる事が出来るんだと納得しました。

参考文献の数が多くて感心しました、物語を書くって大変だなって思うし、しっかりした裏付けがあると思うと読む方も楽しいですね。



楽天→峰守ひろかずの作品
Amazon→峰守ひろかずの作品

今日もあなたに素敵な本が見つかりますように


※U-NEXTでは小説が今直ぐ楽しめます♪





金沢古妖具屋くらがり堂 (ポプラ文庫ピュアフル 291) [ 峰守 ひろかず ]



お世話になっております。陰陽課です (
メディアワークス文庫) [ 峰守ひろかず ]


妖怪解析官・神代宇路子の追跡 人魚は嘘を云うものだ (
メディアワークス文庫) [ 峰守 ひろかず ]


新宿もののけ図書館利用案内 (メゾン文庫) [ 峰守ひろかず ]



絶対城先輩の妖怪学講座 (
メディアワークス文庫) [ 峰守ひろかず ]

関連記事
スポンサーサイト



theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : メディアワークス文庫

comment

Secret

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
本を読む事が大好きで毎日なにかしら活字を眺めています。 ライトノベル、漫画、アニメも大好物です! 自分が好きな本や読んだ本、大好きなアニメの事などを書いています。 本の素晴らしさを一緒にたのしめたら幸いです。

ひのえさやか

Author:ひのえさやか

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
ランキング
楽しもう♪
リンク