FC2ブログ

親子たい焼き 江戸菓子舗照月堂

2018.08.29.12:00

✿親子たい焼き 江戸菓子舗照月堂✿
・作家:篠綾子
・出版社:ハルキ文庫
・出版年:2018年7月14日
公式ホームページは→こちら
親子たいやき


✿あらすじ✿
照月堂の職人見習いとして厨房入りを許されたなつめ。
胸をふくらませて修業初日を迎えたその朝、主の久兵衛からまず教えられたのは
「一本の道を進んで行く時、その先に一つの石ころも落ちてねえなんてことは
あり得ねえだろう」という気構えだった。
なつめはこの言葉を深く受け止め、菓子屋の要である餡作りを一から学び始める。
一方、久兵衛が作る菓子の味わい深さに気づき、危機感を抱く
大店・氷川屋の主人勘右衛門は、なにやらよからぬ動きを見せ始め─
大好評シリーズ第三巻。



✿感想✿
なつめと照月堂の第3巻です
今日もお菓子が沢山出て来ます

メインはたい焼き

読んでいるうちから食べたくなりました
でも、たい焼きって今はすぐ手に入らないですよね
昔は駅の近くで売ってたけど
会社の近くで屋台で売りに来てた時もあったな~

さて、話を戻すと
何やらライバルの氷川屋さんが何か企んでいて
娘のしのぶちゃんに良からぬことを頼んだり
裏で何かやってるみたいなんです

お菓子は、柿や蜜柑と季節感のあるものが登場します
題名の親子たい焼きは最後に出て来るのでお楽しみに

照月堂を取り巻く人の心は複雑で涙が出てしまう時があります

次巻は氷川屋さんが何やらやったようで・・・

楽しみですね~ヽ(≧∀≦)ノ





✿シリーズ✿

望月のうさぎ 江戸菓子舗照月堂 (
ハルキ文庫 時代小説文庫 し11-5) [ 篠綾子 ]


菊のきせ綿 江戸菓子舗照月堂 (
ハルキ文庫 時代小説文庫) [ 篠綾子 ]


【新品】【本】親子たい焼き 江戸菓子舗照月堂 篠綾子/著



楽天→篠綾子の作品
Amazon→篠綾子の作品
スポンサーサイト

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : ハルキ文庫

幻想古書店で珈琲を 心の小部屋の鍵

2017.07.27.12:00

✿幻想古書店で珈琲を 心の小部屋の鍵✿
・作家:蒼月海里
・出版社:ハルキ文庫
・出版年:2017年3月15日
公式ホームページは→こちら
幻想古書店4

✿あらすじ~本より~✿
「御機嫌よう、本の賢者にその友人よ!」。派手な衣装に身を包んだ青髪の
魔人・コバルトが嵐のように不思議な古書店『止まり木』の扉を開けた。
店番をしていた名取司が、店主の亜門は奥の書庫にこもっている旨を
伝えると、コバルトは困りだした。聞けば天使の風音を街で見かけたが、
その動向が怪しいので一緒に調べたいという。半ば強引に連れ出された司は
コバルトとともに、風音の張った結界の中に入っていく――。
人気シリーズ待望の第四弾!!



✿感想✿
本と珈琲
なんて素晴らしい組み合わせでしょうか

私はどちらも好きなので
この組み合わせのお話には目がありません

しかも

悪魔や天使が出てきてファンタジーな感じ
そうかと思うと人間的なお悩み相談も引き受けちゃう

私もお話聞いて欲しいわ

終わり方が悲しいような希望に満ちているような
次回作も期待したいけど
書いてくれるかな~



✿シリーズ✿

幻想古書店で珈琲を (ハルキ文庫) [ 蒼月海里 ]



幻想古書店で珈琲を(青薔薇の庭園へ) (ハルキ文庫) [ 蒼月海里 ]



幻想古書店で珈琲を(賢者たちの秘密) (ハルキ文庫) [ 蒼月海里 ]



幻想古書店で珈琲を [ 蒼月海里 ]




楽天→蒼月海里の作品
Amazon→蒼月海里の作品

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : ハルキ文庫

幻想古書店で珈琲を~青薔薇の庭園へ~

2016.12.29.11:45


✿幻想古書店で珈琲を~青薔薇の庭園へ~✿
・作家:蒼月海里(あおつき かいり)
・出版社:角川春樹事務所
・出版年:2016年3月18日
公式ホームページは→こちら
幻想古書店2


✿あらすじ~本より~✿
本や人との「縁」を失くした者の前にだけ現れるという不思議な古書店
『止まり木』。自らを魔法使いだと名乗る店主。亜門に誘われ、名取司は
ひょんなことからその古書店で働くことになった。ある日、司が店番を
していると亜門の友人コバルトがやって来た。司の力を借りたいと、
強引に「お茶会」が開催されるコバルトの庭園へと連れて行かれて
しまう・・・
本と人で紡がれた、心がホッとする物語。



✿感想✿
本好きにはたまらない
古書店でのお話

更に
店主が悪魔なんですって

不思議なお話です、自分に必要な本をくれて美味しく珈琲をいれてくれる

自分に必要な本はなんだろう
どんな本を紹介してもらえるのかな
と、想像したりして楽しんでいます

悩み事も解決してくれて、至れり尽くせりです
羨ましい(*≧∀≦*)

主人公も将来につえて悩んでいますが、
本が好きになったことで未来が開けそうです

第三巻はどんなお話が読めるだろうか


✿シリーズ✿

幻想古書店で珈琲を [ 蒼月海里 ]



幻想古書店で珈琲を(青薔薇の庭園へ) [ 蒼月海里 ]



幻想古書店で珈琲を(賢者たちの秘密) [ 蒼月海里 ]




楽天→蒼月海里の作品
Amazon→蒼月海里の作品


theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : 角川春樹事務所

幻想古書店で珈琲を

2016.12.02.11:45


✿幻想古書店で珈琲を✿
・作家:蒼月海里(あおつき かいり)
・出版社:ハルキ文庫(KADOKAWA)
・出版年:2015年9月18日
幻想古書店で


✿あらすじ~本より~✿
大学を卒業して入社した会社がすぐに倒産し、無職となってしまった名取司が、
どこからともなく漂う珈琲の香りに誘われ、古書店『止まり木』に迷い込む。
そこには、自らを魔法使いだと名乗る店主・亜門がいた。この魔法使いに
よると、『止まり木』は、本や人との「縁」を失くした者の前にだけ現れる
不思議な古書店らしい。ひょんなことからこの古書店で働くことになった
司だが、ある日、亜門の本当の正体を知ることになる。
切なくも、ちょっぴり愉快な、本と人で紡がれた心がホッとする物語。



✿感想✿
本と珈琲がでてくるお話です
どちらも私の好み~
自分の好みの組み合わせは嬉しいものですね~

私もいつか本屋みたいな部屋を作りたい(≧∇≦)

お話は『縁』がテーマです
この作家さんは『縁』を扱うのが得意のようです
他の作品にも同じテーマのものがあります

こういう話も嫌いじゃないかな
いつもハッピーエンドの時には泣かされてしまいます

主人公が
古本屋に勤めることになるのですが、そこの店主は魔法使いなんです
ファンタジーですね~
私的にはイケメンなら何でもOKです

その店主にも秘密があって・・・・
後半で明らかになりますが読んでのお楽しみ

次の巻を読むのが楽しみです(*^O^*)



✿シリーズ✿

幻想古書店で珈琲を [ 蒼月海里 ]




幻想古書店で珈琲を(青薔薇の庭園へ) [ 蒼月海里 ]




幻想古書店で珈琲を(賢者たちの秘密) [ 蒼月海里 ]




楽天→蒼月海里の作品
Amazon→蒼月海里の作品

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : ハルキ文庫

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
弱虫ペダルとハイキューが大好きです 漫画やアニメがないと生きていけません 死ぬまでずっと好きだー! ライトノベルも好きです♥読んだ♪見た♪感想を書いていきたいと思います その他思うことをぼちぼちと お付き合い頂ければ嬉しいです 宜しくお願いします

ひのえさやか

Author:ひのえさやか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
ランキング
本&DVD&CD
リンク