FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダラ~死を呼ぶ悪魔のアプリ~ あらすじと感想

2019.03.22.18:04

凄いです!

結末が衝撃的です!

最初に出て来る大学生が主人公かと思ったら間違いで

次に登場する刑事が主人公なのかと思ったら間違いで

じゃあ次に登場した人が主人公?

どんどん人が変わって死んでいく・・・

正に!アプリが主役のお話です!



マダラ~死を呼ぶ悪魔のアプリ~✿
・作家:喜多喜久
・出版社:集英社文庫
・出版年:2018年9月25日
公式ホームページはこちら→試し読みあり




✿あらすじ✿
三人の大学生が互いに殺し合う不可解な事件が発生した。
被害者は「マダラ」という謎のアプリをスマートフォンにインストールしていた。
警視庁捜査一課の刑事・安達はやがて”そのアプリを開いた者は、人を殺さずにはいられなくなる”という仮設にたどりつく。
警察が対策を講じようとしたその時。「マダラ」が目覚め、世界に大混乱をもたらす。
アプリ開発者は自殺し、突き止めた大学生も死に、もう誰にも止められなくなったアプリをインストールしないようにガラケー使用に逆戻りする。
そのおかげで太陽の表面で起きた大爆発の影響を最小限に抑える事が出来た。



✿ネタバレおすすめポイント✿
各章で主人公が変わり悪魔のアプリで死んでいきます。

悪魔のアプリを開発した者に近づきますが死んでしまう。

そして誰にも止められず多くの人が死ぬ。

でも、アプリの予防をしていたおかげで大惨事にならなかったのは複雑ですよね。

事件を起こした理由もリアリティがあって善悪が付けられないのが良かった!

事件後のエピローグも分相応の落ち着き感があって説得力がある作品です!



✿作者紹介✿
1979年徳島県生まれ。東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。2003年より、製薬会社に研究員として勤務。
「ラブ・ケミストリー」で第9回「このミステリーがすごい!」大賞・優秀賞を受賞。
著作に「真夏の異邦人 超常現象研究会のフイールドワーク」「リケコイ」「死香探偵」「推理は空から舞い降りる」「科学探偵Mr.キュリー」シリーズなどがある。



楽天→喜多喜久の作品
Amazon→喜多喜久の作品

スポンサーサイト

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : マダラ 喜多喜久 集英社文庫

アンハッピー・ウエディング 結婚の神様

2018.09.12.12:00

✿アンハッピー・ウエディング 結婚の神様✿
・作家:櫛木理宇
・出版社:PHP文庫
・出版年:2018年1月9日
公式ホームページは→こちら
アンハッピー


✿あらすじ✿
略奪婚、歳の差婚、毒親…ワケアリ結婚式はお任せあれ!?
結婚式の「サクラ」のバイトとして働く主人公が、“いわくつき”の
老舗式場の謎を解く!

 幼馴染の史郎を一方的に恋慕い、結婚を夢見る咲希は、ひょんなことから
結婚式の代理出席者である「サクラ」のバイトをすることに。
サクラを頼むだけあって、出席する結婚式はどこか不穏なものばかり。
そんな中、自殺した花嫁の幽霊が出るという“いわくつき”の
老舗ブライダル会館で問題が頻発すると気づいた咲希は、
史郎とともに謎に巻き込まれていく…。



✿感想✿
結婚式のサクラのバイトを始めた主人公
結婚式に夢見ている純粋な気持ちが可愛い

私はサクラを使っても結婚式を挙げる人達に興味が湧きました
やはり人の不幸は蜜の味で面白いです

怪談話かと思いきや違ったのは驚きました

続きも書いてくれたら嬉しいな
二人が結婚式を挙げようとすると・・・
みたいな感じで事件が起きて欲しいですo(^▽^)o




アンハッピー・ウエディング 結婚の神様/
櫛木理宇【1000円以上送料無料】

楽天→櫛木理宇の作品
Amazon→櫛木理宇の作品

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : PHP文庫 櫛木理宇

迷宮料理人ナギ冒険3

2018.08.21.12:00

✿迷宮料理人ナギ冒険3✿
・作家: ゆうき りん
・出版社:電撃文庫
・出版年:2018年1月25日
公式ホームページはこちら→試し読み有り
ナギ冒険


✿あらすじ✿
シリーズ第3弾登場!
迷宮脱出のため、ナギたちは“決断”する!

 迷宮の生存者たちの実質的なリーダーであった導師ゼンデンが
復活した“魔王”に殺害された…。
そのニュースは残された者たちに衝撃を与えた。

 生還の可能性への強い不安と―醜い権力闘争。
少しずつ狂い始めた街と、その運営に見切りをつけ、脱出の手がかりを
掴むべく『アムリヤ魔術機巧工房』へ単独で向かうことを決めたナギたちの
パーティだったが、仲間の一人であり、ゼンデンの弟子であった
魔法遣い・クラムが、次期指導者を目論む勢力の罠にかかり、囚われてしまう…!
この末期的な状況すらも、ナギの料理は果たして覆すことが出来るのか…!?
急展開のシリーズ第3弾!



✿感想✿
続きですo(^▽^)o
町から出て行こうとする彼等に事件が起きます

出発前から問題発生なんて
冒険ものは大変だね

今回は仲間の中で思想の違いとか考え方とかの問題がメインだったかな

勿論、魔王やドラゴン・死体が襲ってきます

そして最後には
ナギだけ異世界に行ってしまうのはどういう事ですか

魔王もだけど正体にもビックリ
続きはどうなってしまうんでしょう



✿シリーズ✿

迷宮料理人ナギの冒険 〜地下30階から生還するためのレシピ〜【電子書籍】[ ゆうき りん ]



迷宮料理人ナギの冒険2 〜消えた13区と新たなるレシピ〜【電子書籍】[ ゆうき りん ]



迷宮料理人ナギの冒険3 〜開かない窓の向こうの故郷〜【電子書籍】[ ゆうき りん ]



楽天→ゆうきりんの作品
Amazon→ゆうきりんの作品

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : 電撃文庫

ビギナーズ・ドラッグ

2018.08.10.12:00

✿ビギナーズ・ドラッグ✿
・作家:喜多喜久
・出版社:講談社
・出版年:2017年12月5日
公式ホームページはこちら→試し読み有り
ビギナーズラック


✿あらすじ✿
あきらめない。何があっても。

難病に侵された思い人のために何ができるのか。
彼が選んだのは、治療薬を創るという無謀な挑戦だった。

いつだってひたむきな情熱は世界を変える。
「化学探偵Mr.キュリー」の著者が贈る意欲作!


中堅製薬会社・旭日製薬で事務職を勤める水田恵輔は、祖父が入居する
老人ホームで出会った車椅子の女性・滝宮千夏に魅了され一目惚れをするも、
彼女が治療不可能な難病に侵されていると知る。彼女のために自分は
何もできないのか。悩む恵輔は、新規創薬テーマ募集の掲示を目にし、
治療薬が無いなら創ればいいのだと思い立つ。
同期の研究員・綾川理沙を巻き込み準備を始める恵輔だったが、
創薬素人の思いつきに対する周囲の風当たりは強く…。

次々と立ちはだかる困難、進行する千夏の病魔、
恵輔のひたむきな努力と情熱の結末は―。



✿感想✿
すっごく面白かったo(≧ω≦)o
説明したくないくらいです
実際に読んでみてって感じです

題名が勿体ない
その通りなんだけど軽いんだよね~

無謀な事に挑戦する勇気と
逆境にも情熱で乗り切ってしまう強さが羨ましいです
自分には何が出来るんだろう
違うね、何がしたいんだろう?って思いました

本当におもしろい本って言葉にしたくないんですね

三分の一過ぎた所から涙が止まりませんでした

ドラマにもして欲しい
私の中で配役も決めてるし


絶対に読んで欲しい一冊です((∩^Д^∩))






ビギナーズ・ドラッグ [ 喜多 喜久 ]



楽天→喜多喜久の作品
Amazon→喜多喜久の作品

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : 講談社 喜多喜久

吸血鬼はお見合い日和

2018.08.09.12:00

✿吸血鬼はお見合日和 ✿
・作家:赤川次郎
・出版社:集英社文庫
・出版年:2018年6月21日
公式ホームページはこちら→試し読み有り
赤川次郎 お見合い



✿あらすじ✿
正統なる吸血鬼の末裔フォン・クロロックは取引先の社長のすすめで
娘のエリカにお見合いをさせることになってしまう。
しかし、見合い相手の男はあやしい女に恨まれており…!?
(解説/岩井志麻子)


✿感想✿
このシリーズが最初に発売されたのは30年くらい前だそうです
そんな古い作品が今読んでも面白い(*^_^*)
普通は、言葉や言い回しが古くさくて違和感がありそうだけど
赤川次郎さんの作品は凄いです

新装発売になったこちらは
3つのお話と岩井志麻子さんの解説付きです

どれも、きっかけは小さい事なのに大きな事件へと発展していきます
もしかしたら起こりえそうな人の負の感情を
超常現象というファンタジーで何とかしてしまうのは
みんな奇跡を望んでいるからなんでしょうか

何故か分からないけど
赤川次郎さんの作品は分かりやすいから読みやすい
だから普段、読書しない人にも勧めやすいんですよね

勿論
読書好きな方にもお勧めです
読んだ事ある作品も再度読み返して見ると
新たな発見が有るかも知れませんよ( ^ω^ )







吸血鬼はお見合日和 (
集英社文庫(日本)) [ 赤川 次郎 ]


楽天→赤川次郎の作品
Amazon→赤川次郎の作品

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : 集英社文庫 赤川次郎

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
弱虫ペダルとハイキューが大好きです 漫画やアニメがないと生きていけません 死ぬまでずっと好きだー! ライトノベルも好きです♥読んだ♪見た♪感想を書いていきたいと思います その他思うことをぼちぼちと お付き合い頂ければ嬉しいです 宜しくお願いします

ひのえさやか

Author:ひのえさやか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
ランキング
本&DVD&CD
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。