FC2ブログ

オーバーロード13~聖王国の聖騎士~

2018.10.15.12:00

✿オーバーロード13~聖王国の聖騎士 下~✿
・作家:丸山くがね
・出版社:角川文庫
・出版年:2018年4月27日
公式ホームページはこちら→試し読み有り
オーバーロード13


✿あらすじ✿
アインズ・ウール・ゴウン死す。

四万の亜人連合の軍勢に包囲された聖王国。
聖王国最強の聖騎士レメディオスの指揮のもと、防衛作戦が実行されるも
疲弊した人間軍は亜人の蹂躙を止められない。

王としての約束を果たすため、
魔導王アインズは魔皇ヤルダバオトとその配下メイド悪魔に
たった一人で立ち向かう。
そして―

紅蓮の炎につつまれた聖王国は救済されるのか―
正義に導かれる13巻。



✿感想✿
これは!
聖王国を支配するための戦いですね!

なんかアインズが死んじゃうとか?
ドキドキする事言うからびっくりしたよ

あと戦いのシーンが多かったから
更にドキドキして心臓が大変だった

早く結果が知りたくて焦りながら読んでました

あと、キャラクターそれぞれの心理が書かれていて面白いんですよね

敵も死んでいく人も
それぞれの思いは違う事再確認にさせられます

私が一番好きなのは
最後の方に出てくるシズちゃんが
言葉少なめだけど可愛いかった

次回は、いつ頃になるか分からないみたいで悲しいです
早くて続きが読みたい!
出来れば年末年始の休暇中にゆっくり読みたいな



✿シリーズ✿

オーバーロード13 聖王国の聖騎士 下 [ 丸山 くがね ]




オーバーロード(1) 不死者の王 [ 丸山くがね ]



オーバーロード(2) 漆黒の戦士 [ 丸山くがね ]



オーバーロード 3 鮮血の戦乙女 / 丸山くがね 【本】



オーバーロード(4) 蜥蜴人の勇者たち [ 丸山くがね ]



オーバーロード 5 王国の漢たち 上 / 丸山くがね 【本】



オーバーロード 6 王国の漢たち 下 / 丸山くがね 【本】



オーバーロード 7 大墳墓の侵入者 / 丸山くがね 【本】



オーバーロード 8 二人の指導者 / 丸山くがね 【本】



オーバーロード 9 破軍の魔法詠唱者 / 丸山くがね 【本】



オーバーロード 10 謀略の統治者[本/雑誌] (単行本・ムック) / 丸山くがね/著



オーバーロード11 山小人の工匠 [ 丸山 くがね ]



オーバーロード12 聖王国の聖騎士 上 [ 丸山 くがね ]





楽天→丸山くがねの作品
Amazon→丸山くがねの作品

スポンサーサイト

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : 角川文庫

うちの執事に願ったならば5

2018.10.12.12:00

✿うちの執事に願ったならば5✿
・作家:高里椎奈
・出版社:角川文庫
・出版年:2018年8月24日
公式ホームページはこちら→試し読み有り
うちの執事5


✿あらすじ✿
実写映画化決定!
絶好調の半熟主従ミステリ、衝撃の第五弾!

父の代理として壱葉と宇宙用生活シェルターの見学に訪れた花穎は、
そこでヴォルコフ家のイリヤと彼の従者・不知火と再会する。

そんな中トラブルが発生し、花穎は不知火と二人きりで閉じ込められてしまい!?


✿感想✿
人気のある小説だと読んでいて分かります

主人公と仕える執事の日常です

主人公の成長とか、特に進展したことはないので
日常を書いても売れるのかな?

今回は、大きなイベントもなく
少人数での事件ばかりでした
良い意味で普通だったので
あっという間に読めます

私的には、お金持ちのお話は華やかなのでワクワクします

ちょっと文書が少なかったのが残念です

次回は主人公が成長してる!
と、実感出来るようなお話か
主人と執事の関係に変化なしがあるようなお話が良いな




✿シリーズ✿

うちの執事に願ったならば 5 (
角川文庫) [ 高里 椎奈 ]




うちの執事に願ったならば 2 (
角川文庫) [ 高里 椎奈 ]


うちの執事に願ったならば 3 (
角川文庫) [ 高里 椎奈 ]


うちの執事に願ったならば 4 (
角川文庫) [ 高里 椎奈 ]


うちの執事に願ったならば (
角川文庫) [ 高里 椎奈 ]


楽天→高里椎奈の作品
Amazon→高里椎奈の作品

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : 角川文庫

ゆきうさぎのお品書き

2018.10.10.12:00

✿ゆきうさぎのお品書き~あじさい揚げと金平糖~✿
・作家:小湊 悠貴
・出版社:オレンジ文庫
・出版年:2018年6月21日
公式ホームページはこちら→試し読み有り
ゆきうさぎ


✿あらすじ✿
大樹の前に、母方の叔父である零一が、十数年ぶりに現れた。
零一は、先代女将、つまり彼の母親が亡くなったことを知り、
遺産の遺留分を請求するためにやって来たのだ。
大樹の手元にそんな大金があるはずもなく、支払うためには、土地建物―
「ゆきうさぎ」を売却しなければならない。
途方に暮れる大樹をよそに、零一は連日、店に来て食事をしていくが…。
第6巻!


✿感想✿
もう
最初はどうなることかと思いました

いきなり叔父さんが現れて遺産よこせ
そんな理不尽な話ないよ~
叔父さんにも事情があるらしいけど
娘さんも出てきたり、
叔父さんも料理人で手伝ってはくれたり
てんこ盛りでしたね~

先代の友人と曾孫が来店

タマちゃんとお父さんのエピソード

それと

ついに

タマちゃんと大樹さんがくっつきましたね

なんか、大人なのにやっとだよ

この二人は応援したくなります

何があっても幸せでいて欲しいです



✿シリーズ✿

ゆきうさぎのお品書き あじさい揚げと金平糖 (集英社
オレンジ文庫) [ 小湊 悠貴 ]




ゆきうさぎのお品書き 6時20分の肉じゃが (集英社
オレンジ文庫) [ 小湊悠貴 ]


ゆきうさぎのお品書き 8月花火と氷いちご (集英社
オレンジ文庫) [ 小湊悠貴 ]


ゆきうさぎのお品書き 熱々おでんと雪見酒 (集英社
オレンジ文庫) [ 小湊 悠貴 ]


ゆきうさぎのお品書き 親子のための鯛茶漬け (集英社
オレンジ文庫) [ 小湊 悠貴 ]


ゆきうさぎのお品書き 祝い膳には天ぷらを (集英社オレンジ文庫) [ 小湊 悠貴 ]


楽天→小湊悠貴の作品
Amazon→小湊悠貴の作品

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : オレンジ文庫

時をかける眼鏡

2018.10.08.12:00

✿時をかける眼鏡~兄弟と運命の杯~✿
・作家:椹野 道流
・出版社:オレンジ文庫
・出版年:2018年7月20日
公式ホームページはこちら→試し読み有り
時をかける眼鏡


✿あらすじ✿
ヴィクトリアの結婚式を終え、マーキスに帰ってきた遊馬たち。
平穏な時はつづかず、マーキス島に巨大な嵐が襲来する。
沿岸部に多大な被害を受けたマーキス王国は、
復興と対応に追われる日々をすごす。
そんな中、嵐で壊れた城壁から隠し部屋が発見され、
その中にミイラが見つかる。
調べてみるとマーキス王国がアングレ王国の支配下にあった頃に多大な財宝を
隠したと言われる過去の宰相のミイラであることをつきとめる。
復興資金に苦しんでいた国王ロデリック達は宝探しに盛り上がるが…!?


✿感想✿
今回は7巻目ですね
長く続いていてファンの一人として嬉しいです

大きな台風が直撃します。
最近の日本のようで頑張れ!
応援しっぱなしでした
今みたいに便利な物が無い時代は
防ぐ事も避難する事も予想する事も大変なんですね
無事に通り過ぎてくれて良かったよ

城の地下では死蝋化した死体が発見され
100年前の王子様と判明
ロマンがあるけど死体の説明はリアルですね
葬儀の様子も大々的で良かった

全体的に落ち着いた感じを受けました
マーキスに戻ってきた事は
読み手も安心したのかも?


ただ副題とあらすじが本編とズレているような
違和感があったような気がする
ちょっと期待しすぎたようです

次のお話で大冒険を期待します!



✿シリーズ✿

時をかける眼鏡 〔7〕 (集英社
オレンジ文庫)[本/雑誌] / 椹野道流/著





時をかける眼鏡(医学生と、王の死の謎) (集英社
オレンジ文庫) [ 椹野道流 ]


時をかける眼鏡(新王と謎の暗殺者) (集英社
オレンジ文庫) [ 椹野道流 ]


時をかける眼鏡(眼鏡の帰還と姫王子の結婚) (集英社
オレンジ文庫) [ 椹野道流 ]


時をかける眼鏡 王の覚悟と女神の狗 (集英社
オレンジ文庫) [ 椹野 道流 ]


時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫) [ 椹野 道流 ]



時をかける眼鏡 王の決意と家臣の初恋 (集英社オレンジ文庫) [ 椹野 道流 ]



楽天→椹野道流の作品
Amazon→椹野道流の作品

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : オレンジ文庫

推理は空から

2018.10.05.12:00

✿推理は空から舞い降りる 浪速国際空港へようこそ✿
・作家:喜多喜久
・出版社:宝島社
・出版年:2018年5月8日
公式ホームページはこちら→試し読み有り
推理は空から


✿あらすじ✿
新米航空管制官の藤宮つばさは、優秀な管制官だった叔母の真紀子に憧れ、
一人前の管制官となるべく日夜奮闘していた。
同期の情報官・戸神大地とともに、鳥が原因のエンジントラブルや
外国要人専用機の離陸失敗事故など、空港で発生する様々なトラブルを
乗り越えていく。つばさは、叔母が口にした「管制官に一番必要なもの」を
見出すことができるのか。
空港を舞台にしたお仕事ミステリー



✿感想✿
新米管制官の女の子のお話です

管制官として空港で起きる事件を同期の男の子と解決する
謎は男の子が解決しちゃうんですけどね

空港で起こりそうな不思議を謎として
女の子の成長と絡めながら書いています

4つのお話が収録
お仕事ミステリーという感じで
ミステリーとしても
お仕事小説としても
楽しめます

面白くてあっという間に読めてしまったので
続きが出てくれると嬉しいな




推理は空から舞い降りる 浪速国際空港へようこそ
宝島社文庫 / 喜多喜久 【文庫】


楽天→喜多喜久の作品
Amazon→喜多喜久の作品

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : 喜多喜久 宝島社 ミステリー 管制官 お仕事小説

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
弱虫ペダルとハイキューが大好きです 漫画やアニメがないと生きていけません 死ぬまでずっと好きだー! ライトノベルも好きです♥読んだ♪見た♪感想を書いていきたいと思います その他思うことをぼちぼちと お付き合い頂ければ嬉しいです 宜しくお願いします

ひのえさやか

Author:ひのえさやか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
ランキング
本&DVD&CD
リンク